格安スマホ比較LPSP:おすすめの賢い選び方と端末のデメリットまとめ

alt_02

格安SIMを利用するメリットとは?

チェック画像スマホの利用料金を安くできる!

とにかくスマホの利用料金を安くしたいといったニーズに応えるサービスです。

チェック画像多彩な料金プランから最適なサービスを選択できる!

格安にこだわるユーザむけに、低料金プランも提供されサービスの選択肢が複数あります。

チェック画像SIMカードを差し替えるだけで利用できる!

白ロムを購入してSIMカードを差し替えるだけで、利用を開始できる手軽さがウケています。

alt_03

スマホの利用料金を安くすることができる、格安SIMを利用する方が増えてきています。1000円前後の格安なパケット通信費に魅力を感じる、賢い利用者が少なからず存在しているからです。格安スマホを利用すると、ヘビーユーザーに課せられる通信制限などで、極端に通信速度が遅くなるなどのデメリットがありますが、料金が安いことで利用を決断する方が多くいます。

また、特別に通信速度が必要という方には、高速通信のオプションを選択することも可能であり、デメリットを感じる機会は少ないと言えます。それだけ、格安スマホが実用に耐え得るようになってきており、賢い選び方の比較対象として認知され、利用価値を認めたユーザーが増えてきているということになります。格安スマホに関する提供サービスは、まとめて検討すると分かりやすいので、定評のある比較サイトの利用をお勧めします。

さらなる格安料金に拘るのであれば、より低料金のプランを比較した選び方を選択することもできます。例えば、音声通話なしのオプションの選択です。このケースにおいても音声通話が必要なら、専用のアプリで代用するなどの手段をとることも可能です。さらに、パケット料金が2段階になっているものを利用することで、全く使っていないときは無料になるなど、たまに使うセカンド端末として使う事も可能です。おすすめのスマホを所有したいユーザーにとっては嬉しい料金サービスが提供されています。この点についても、各特徴をまとめましたのでご覧ください。

格安スマホに移行するためには白ロム端末を購入するか、手持ちのSIMフリーの端末に対して、SIMカードを差し替えるだけで、簡単に利用開始できる手軽さが、利用者に受け入れられてきています。家電量販店や通販を利用して、格安SIMと必要であれば、端末に設定されているsimロックを、解除するアダプターを一緒に購入します。

格安スマホに対応した会社が増えてきており、提供するサービスにおいても各社とも違いがあります。特徴やデメリットを比較して、おすすめのサービスの賢い選び方を知っておきましょう。目的に合致したお得なサービスを見極めていく必要がありますので、以下では各社のサービス概要を、おすすめの会社の選び方の情報をまとめていきます。

おすすめ格安SIM業者の条件とは?

チェック画像トータルの料金設定にお得感があること!

月額料金が安いことに加えて、余った容量を次月に繰越し出来るなど、トータルでのお得感があるのが望ましいと言えます。

チェック画像通信速度が低下せず常に安定していること!

加入者が増えても通信速度が極端に低下せず、安定して通信環境が提供されていることが重要です。

チェック画像ユーザー目線の利便性が感じられること!

バースト機能に代表されるように、契約プランのデータ容量を超えた速度規制下でも、ユーザー目線の利便性が考慮されていると嬉しい。

格安SIM・会社選び方のポイントとは?

格安スマホ端末を検討される方は、格安SIM提供会社の選び方からスタートします。賢い選び方として、まずトータルの利用料金がお得であることを比較するのが賢いやり方です。格安スマホの取扱いをする会社を比較する際に注意すべきポイントをまとめていきます。

格安スマホを検討するわけですから、月額料金が安いことに越したことはありません。格安スマホの購入を検討している人にとっては、月額費用だけでなく、初期費用となる端末価格を併せてチェックしていくことをおすすめします。トータルの費用を比較したり、デメリットの側面からも検討することが、賢い選び方のポイントとなります。

新規にスマホ端末を購入するなら、セット価格が有利な会社を選ぶのがおすすめのやり方です。一時的にせよキャンペーンを利用できるのであれば、それも加味して費用総額を検討するやり方がおすすめです。これに加えて会社側のユーザー目線での対応の有無が重要となってきますので、特徴を以下にまとめました。

従来、使用していた端末を利用できるのかといった点も興味の対象となります。大手キャリアからの乗り換え組にとっては気になるところです。simロック解除を済ませた端末を用意しても、そもそも未対応では困るからです。プランの賢い選び方ができるように、選択肢も多い方がおすすめと言えます。データ容量や、サービス内容によって利便性が異ってきますし、本来の目的に比べてオーバースペックにならないような選び方ができる会社が良いでしょう。

次にデータ通信速度を見ていきます。カタログスペックと実効値に乖離があるケースは少なくありませんので注意してください。実際に確かめるのが一番ですが、契約前にはそれも難しい状況です。そこで、格安SIM会社の比較サイトや利用者の声を、ネット上から情報収集することができますので、おすすめの情報を参照すると良いでしょう。注意したいのは、全ての情報を鵜呑みにするのではなく、客観的視点で格安スマホのメリットやデメリットをまとめて比較し、取捨選択する必要があるという点です。

通信速度の実効値を実際に測定して公表しているサイトもあり、定量的に判断出来る情報を得ることも可能です。また、契約した以降に、通信環境が安定して提供されている点もチェックポイントとなります。例えば、加入者が増えるにつれて通信速度が低下したり、時間帯による極度の速度低下や回線の切断などのデメリットがありますと、利用上、大変不便となります。実際に使ってみると、通信速度だけのスペックだけでは知り得ないデメリットがあることがわります。比較情報の中から、通信環境の安定性の違いを読み取るように注意してみると良いでしょう。

格安SIMの会社選びのポイントで見逃せないのは、ユーザー目線の利点があることです。例えば、月のデータ容量の限界を超えると速度制限にかかってしまうことが一般的です。この状況下では、サイトの閲覧に大変時間がかかってしまい利便性が著しく低下するデメリットがあります。

最近では一般的になってきたバースト機能は、ユーザーの利便性を考慮しています。速度規制下の状態であっても、一瞬だけ高速に通信ができるようになっています。サイト閲覧の際に、この機能があることで如何に便利かが分かりますので、バースト機能をサポートしている会社を選ぶのが賢いやり方です。

余ったデータ容量を次月に繰越しできるお得感があります。しかも、家族でまとめて共有できると尚更便利です。あまり使っていない1人の分を、ヘビーユーザーのもう1人に使ってもらう等、柔軟に利用することができるからです。いずれもユーザー目線に立ち、利便性やお得感を向上させることに寄与しています。

格安SIMの会社選びのポイントをみてきました。料金が安いことはもとより、利便性が重要ですので、通信速度の実効値や安定性にフォーカスしてみました。時間帯により速度が低下したり切断されるようでは不便ですので、しっかりと情報収集し、できるだけ通信環境が安定している会社を選ぶ努力されることをお勧めします。また、月々の余ったデータ容量の繰越しが可能であり、家族で共有できるサービスの有無にも注目してください。各社の特徴をまとめていますので、併せてご覧いただければ幸いです。

alt_04 IIJmioなら、安定した通信環境が提供されますので安心!実際の通信速度が早く、速度規制時のバースト機能も便利です。

格安SIMサービスを提供する会社のおすすめは?

IIJmio

IIJmio
総合評価 使いやすさ 掲載情報量
◎ ◎ ○

高い信頼性と月額料金の安さに定評があります。通信速度の実効値も高め、速度制限下でもバースト機能により、ストレスなくサイト閲覧や検索を行うことができます。

イオンモバイル

イオンモバイル
総合評価 使いやすさ 掲載情報量
◎ ○ ○

全てのプランで解約違約金なし、容量繰越あり、ドコモ回線で安定している。店頭販売あり、購入後のアフターサービスを店頭で受けられます。初期設定済みなので、買ってすぐに使える。

UQ

UQ
総合評価 使いやすさ 掲載情報量
○ ◎ ○

格安SIMでは通信速度が最も早く、安定通信をサポートしています。auのスマホやiPhoneの使用可。無制限プランを活用して動画の視聴をストレスなく行えます。

DMMモバイル

DMMモバイル
総合評価 使いやすさ 掲載情報量
○ ○ △

1円でも安く業界最安値に挑戦中!初心者向けサービスがラインナップされており、既存ユーザーも、乗り換え新規にも配慮された各種サービスを選択・利用できます。

mineo

mineo
総合評価 使いやすさ 掲載情報量
○ ☓ △

解約手数料が無料。通信速度は一定スペックを確保。余ったデータを家族で共有できるパケットシェアの仕組みがある。auプラン、ドコモプランの2つをポートしています。

格安スマホならIIJmioとなる理由は?

チェックボタン画像信頼性が高く、安定して早い通信速度だから!

チェックボタン画像速度制限下でもバースト機能でストレスフリーだから!

チェックボタン画像容量繰越しOK、月額料金のお得感があるから!

格安スマホのサービスを提供している各社のおすすめポイントやデメリットを比較した結果、一位となった会社・IIJmioの情報をまとめてお知らせします。選び方の理由の詳細は、サービスの比較概要をご覧ください。IIJmio(アイアイジェイミオ)は、格安スマホ業界の中でも高いシェアを誇り、信頼性の高さで支持されています。こちらの端末とのセット購入は、初心者にとっても賢い選び方となりますのでおすすめです。

ユーザーが増えても、通信速度が低下するようなデメリットはありませんので、賢い判断材料としておすすめできます。安定して通信性能を保っており、高い品質の通信環境が提供されているのでお勧めの会社です。月額料金の低価化に貢献してきた会社であり、バリエーション豊かな料金プランが、まとめて提供されていますので、賢い選び方をして自分に合ったサービスを使いはじめてください。ベストマッチの格安プランを活用してただければ幸いです。

ユーザー目線の利用しやすいサービスの提供を常に検討し続けている会社であり、これから、格安SIMを購入を検討している人へお勧めできます。

格安スマホ端末を購入を検討している人にとっては、通信速度がより気になります。契約しているプランのデータ容量を使い切ってしまい、低速モードとなってしまっている状態においても、一時的に高速な通信を可能できるのがバースト機能です。これにより、速度規制下でのデメリットが改善されます。IIJmio独自の技術であり、ユーザー目線の工夫をする姿勢に好感が持てます。

月額料金は比較的安い部類に入ります。これに加えて安定して通信環境が提供され、端末の応用のためのテザリングや、余ったデータ容量を繰越しできたり、家族でまとめて共有できます。

格安スマホを検討している方へのおすすめ

スマートフォンは暇つぶしやニュースのチェックなどいろんな使い道がある便利な道具です。若い世代を中心にかなり普及していて、今後もこの状況は変わらないと思います。スマートフォンのデメリットとして毎月の利用料金が高額になってしまいます。スマートフォンでインターネットを利用するにはパケ放題というデータ通信が定額のプランに加入する必要があるため、どうしても高額になってしまいます。しかし、格安スマホというサービスに乗り換えることでこの問題は解決することが出来ます。

格安スマホはいろんな事業所から提供されていますが、IIJmioという会社が利用者が多くておすすめです。IIJmioは格安スマホの先駆者のような存在で、長く格安スマホの業界をリードしてきました。長年やってきただけにノウハウがあり、安定した通信環境を整えています。設備の増強も頻繁に行っているので、ユーザ数が増加してもサービスの質を落とすことなくずっと高い満足度を得ているため、長く使いたい人にはおすすめです。

IIJmioを始めようという方に賢い端末の選び方をおすすめします。賢い端末の選び方はシムフリー機種を選ぶことです。キャリアから購入したスマートフォンはIIJmioのような格安スマホでは使用できないかもしれないというデメリットがあるからです。使用出来たとしても一部の機能が使えないというデメリットも考えられます。賢い端末の選び方として補足したいことがあります。それは、スマートフォン本体をインターネット通販で購入することです。格安SIMとスマートフォン本体をセットで販売していることも多いですが、機種の数が少ないのが現状です。シムフリーには沢山の機種があり、インターネット通販では定価よりも安く購入できるサイトが沢山あります。

公式サイトはコチラ

格安スマホの賢い端末の選び方について

スマートフォンはニュースチェックやSNS、オンラインゲームなどの用途に便利で手放すことが出来ませんが毎月の料金が高いというデメリットがあります。しかし、格安スマホを利用すればぐっと料金を抑えることが出来ます。格安スマホはだれでも始めることが出来ますので、主婦やサラリーマンの方にもおすすめです。料金が安い反面、デメリットもありますが、普通に使う分には支障はないレベルです。賢い端末の選び方などのポイントを押えて、上手に格安スマホを活用して通信費を節約しましょう。

格安スマホはどのスマートフォンでも使用できるわけではありません。賢い端末の選び方を知って、失敗しない機種選びをすることが大切です。重要なのはシムロックがかかっているかどうかです。シムロックがかかっている場合は格安スマホがどのキャリアの回線を利用しているかを調べて、適合するSIMカードを選択しましょう。シムロックがかかっているといろんな制限があるというデメリットがあるため、シムフリー機種がおすすめです。賢い端末の選び方を理解して機種選びをすることが大切です。

格安スマホはいろんな事業所が提供していますが、その中でもIIJmioという事業所をおすすめします。IIJmioは格安スマホが出始めた頃からずっとサービスを提供しています。通信品質や顧客対応に評判がよくて、多くのユーザがIIJmioを利用しています。音声通話付きのプランとデータ通信専用プランがあるため、自分の利用シーンに合ったプランで契約しましょう。余ったデータの翌月繰越や高速モードの切り替えなどデータ通信量の制限を避けるために便利な機能も利用可能です。その他のオプションもあるので公式ホームページで確認してみましょう。料金体系がシンプルで初心者の方でも理解出来る内容になっています。

オススメ記事

IIJmio

IIJmioでは、専用アプリを使用してデータの高速通信をON・Offができるという特徴があり、データ通信料を操作する事によって節約が可能です。また、通話代は申し込み不要の「みおふぉんダイアルアプリ」を使用すれば10円/30秒になり、通常の携帯電話の半額で通話ができます。

イオンモバイル

イオンモバイルの一番の特徴は、契約期間の縛りが無く契約解除料金が無いという点です。また、最寄りのイオン店頭が窓口となっており、MNPが即日完了できる強みがあります。データ通信プランは29種類用意され、試しに使いたい人からヘビーユーザーまであらゆるニーズに対応しています。

TOP